【最新情報】新卒だけど車がほしい!オススメの人気車種とは?

通勤用に車を買わなければ。でも、車に詳しくないし、何から始めればいいのかわからない。どういう車が自分に合うのかもわからない。
どうすれば早く車を手に入れることができるのか、わからなくて悩んでいませんか。
今回は「初めて自分で車を選ぶ」という方に、運転しやすい車や、20代前半でも新車に乗る方法など役立つ情報をお届けいたします。

小回りがきいて装備充実。軽自動車は運転しやすい!

初めての車購入を検討している人から、よくご質問いただく内容に「運転しやすい車ですか?」というのがあります。通勤など毎日乗る車の場合、これはとても大事なポイントですね。初めて車を買う人から見て「運転しやすい車」とはどのような車のことをいうのでしょう。

運転初心者に「車両感覚のつかみやすさ」は大切

コンパクトサイズの車は初めて自分の車を持つ人に最適です。
例えば、狭い道での運転。
よく通る道を思い出してみると、2台の車が十分にすれ違えるほど広い道より、ギリギリすれ違えるような狭い道のほうが多くありませんか。前から車が来ると焦ってしまいそうな道は意外と多いです。一度、停車して片方の車が通過してから動くにしても、大きいサイズの車では苦労します。乗っている車の車両感覚がうまくつかめていないと、狭い道や駐車時に思わぬトラブルを起こしてしまうことも。
フロントガラスも大きくて視界の良い車なら大丈夫と考えがちですが、運転に慣れるまでは、コンパクトサイズの車のほうがコントロールしやすいです。軽自動車が人気の理由にはこういう点もあるのでしょう。
さらに、サイズだけでなく、装備も充実した安全性能に優れている車を選ぶことで、余裕を持った運転ができます。

人気の車でカーライフを始めよう

初めて自分の車を持つ20代の方に向けてオススメしたい軽自動車の人気車種をいくつかご紹介いたします。通勤だけでなく、プライベートも充実させたい方にカーライフを存分に楽しんでいただける人気車種を集めました。

    安全性能充実!運転をしっかりサポート


  1. 日常も遊びも1台で楽しめる


  2. 室内が広く意外とゆったり乗れる


  3. 個性ある外観に頼もしい高性能


  4. 毎日の通勤にピッタリサイズ


  5. SUVらしさあふれる軽自動車


  6. 背高でスタイリッシュな外観

上記では軽自動車をご紹介いたしましたが、軽自動車の他にパワフルで小回りがきくコンパクトカーも運転初心者の方に同様にオススメしたい車両タイプです。
サイズだけでなく、車内仕様や性能面などと「自分が車をよく使うシーン」とを照らし合わせて考えると、心強い相棒となる1台をみつけられるはずです。



初めての車はやっぱり新車がいい?中古車と何が違うの?

車を買うことを検討する時に、新車だけでなく中古車も検討材料とするケースはあります。新車と中古車、それぞれどのような違いがあるのでしょう。

新車に乗ることのメリット

メリットは「この車の初めてのオーナーが自分である」こと、コレに尽きます。新車のドアを開けた時に放たれる独特の真新しい空気、シートなどのカバーをはずす時のなんともいえない嬉しさは格別ですし、前に乗っていた人がいないということでダメージやリスクは何もありません。
グレード(モデル)や車体色も最新のものから選べますし、ディーラーオプションやメーカーオプションなども含めて、細かいところまでこだわって、自分好みの1台に乗ることができます。
また、新車は安全性能や燃費性能の面でも、中古車より優れている部分が多くあります。

中古車に乗ることのメリット

メリットは「車両本体価格が安い」という点でしょう。車種によっては、新車ではとても乗れない価格のものでも中古車になると手が届く場合もあります。

新車にくらべると割安になる中古車ですが、車を細部までしっかり見る目がないと「経年劣化による故障リスクが高い車」を購入してしまうことも。信頼できる店舗で実物をしっかり見て、前の所有者がどのような乗り方をしていたのか等を知ることができれば、それも重要なポイントです。
また、新車のようにグレード(モデル)やオプション、車体色を自由に選ぶことができないケースも多々あり、性能や装備の面で最新のものではないことで満足できない点も出てくるでしょう。


社会人になったばかりで車の買い方がわからない!

車は欲しい、でも実際何から始めるのがいいのかわからない...。そこで、どんな「車の買い方」があるのかをカンタンにご説明いたします。

知っておくと役立つ!車の買い方の違い

「車の買い方」には、大きく4つの方法があります。今の状況や周りとも相談してみて、どの買い方が自分にとって一番負担が少ないのかを検討するために、次のような違いがあることを知っておくと役立ちます。

1. 現金一括支払

車の代金を現金で一括払いする方法ですが、手元にまとまったお金があることが前提になります。例えば「家族も一緒に乗るので購入費用を援助してもらえる」などのメドが立っている人には良いでしょう。

2. ローン購入

手元にまとまったお金はなくても分割払い(ローン払い)という方法があります。頭金を支払ったり、ボーナス払いを併用したりすることで支払い期間の短縮や金利を少なく調整することもできます。

3. 残クレ(残価クレジット)

残クレは残価クレジット、残価設定ローンといわれるものです。例えば「3年後に車を買い替える」などの条件を決めて、購入時の価格から3年後の車の残存価格分(その時点の車の想定価格を差し引いた残りの金額)をローンとして支払う方法です。ローン購入よりも毎月の支払いを抑えられ、一般的なローンより金利も低くなります。

4. カーリース

カーリース会社と契約して、車を利用するかわりにカーリース会社に毎月一定の金額を支払う仕組みです。金額には、車検や税金など車の維持に必要な費用も含まれています。頭金が不要なケースが多いので、手元にまとまったお金がない場合でも気軽に新車に乗ることができ、毎月の支払い額も一定なので安心です。

車を購入する時に必要な費用、車の維持費はいくらかかる?

自分の車を持つことはうれしいことですが、年間でどのくらい費用が必要なのか気になるものです。軽自動車(※ 二輪を除く)の場合の「車の維持費」について、金額的な目安を知っておくのに参考になる情報をお伝えいたします。こちらの記事もぜひご覧ください。




家賃感覚で月々定額払いで安心。初期費用も抑えられる!

「新車に興味はあるけどお金が...。」
「車のメンテナンスがよくわからない...。」
「税金や車検、面倒なことは苦手...。」

社会人として働き始めたばかりで、これからどんどん仕事が忙しくなる20代。
プライベートでも友達との交流などで時間がいくらあっても足りません。
車選びも車の維持もできるだけスマートにやっていきたいものです。

そんな希望をまるごと叶えてくれる強い味方、それがコスモMyカーリースです。
頭金0円、費用は毎月一定の金額のお支払いだから「家賃を支払う感覚」で最新車種に新車で乗ることが可能です。毎月お支払いいただく費用の中には、車検や税金も含まれていますので「もうすぐ車検なのにお金がない...。」と慌てる必要もありません。
点検やメンテナンスは、近くのコスモ石油のサービスステーションで受けることができるので、気になることがあった時は給油のついでにちょっとみてもらうこともできるのが心強いですね。
また、おトクなガソリン割引があるのも注目ポイントです。
選べるメンテナンスパックの中でも、ゴールドパックには車検・税金・メンテナンスすべてが含まれており、消耗品の交換やロードサービスもついているのでとっても安心です。
やりたいこといっぱいの20代だからこそ、コスモMyカーリース「イイトコドリのカーライフ」を始めてみませんか?

※コスモ・ザ・カードなど当社指定のカード利用時に限ります。
お役立ちコラム一覧へ