家族が増えても今の車で大丈夫?ファミリーのための快適な車選び。

新しい家族が増える、まさに子育て中、いろいろな形で子どもとのカーライフを考えている方はいらっしゃるでしょう。子どもと一緒の買い物や通院など「車があって良かった!」と思う場面は多くあります。ファミリー向きの車の購入や車の買い替えを計画中の方に、家族みんなで乗るのにピッタリな車種を注意点を交えながらご紹介いたします。

子どもと一緒のおでかけは車があると便利

小さなお子さんを連れてのお買い物、ついつい買いすぎて大きな荷物になってしまうこともあります。公共交通機関を使っての移動はほんとうに大変です。
子育て中の方は「車があればラクなのに...」と思うことが何度もあるのではないでしょうか。
(バス停や電車も近いし、本数もひんぱんにあるから大丈夫)と思っていても、実際には、ほんの少しの移動でも何かと気を遣うことに気づかされます。
車があることの最も大きなメリットは「誰にも気を遣わないで移動できる」ことです。急にぐずりだしたり、眠くなってしまうことも小さい子どもにはよくあることですし、おむつ交換や授乳の場所確保が必要になるケースもあるでしょう。不特定多数の方との接触もできれば避けたい...。そんな時にマイカーとしての車があれば、誰に気兼ねすることもなく、子どものお世話ができます。毎日をもっと笑顔で過ごすために、家族みんなでカーライフを楽しめる車選びを考えてみませんか。

子どもと乗りやすいオススメの車種は?

子どもと一緒に乗る車として、最新の安全性能や装備が備えられた新車は安心感がありますが、 新車を手に入れるにはまとまった初期費用が必要です。ですが、カーリースなら頭金0円で新車を手に入れることができるのはご存知ですか。初期費用は最初に必要な諸手続の費用だけですので悩む必要はありません。
「子育てにはなにかとお金がかかるけど、子どもが乗るからこそ車選びは妥協したくない」という方にも、初期費用をぐっと抑えられ、月々定額のお支払いに車検や税金も含むことができるカーリースは最適です。車検のたびに「費用がかかる...」と心配することから自分を解放しましょう。
新車を手に入れて、家族みんなでドライブやおでかけを楽しみたい人にまさにピッタリの車選びができるのがカーリースなのです。
では、子どもと乗るならどんな車種がオススメなのでしょうか。

    スライドドアつきで室内もダントツの広さ

  1. 大きく開くドアが使いやすい


  2. 軽自動車の中でも安全性能は折り紙付き


  3. 乗る人に優しい低床で両側スライドドアつき


  4. 全タイプにHonda SENSING標準装備で頼もしい


  5. 家族にちょうどいいサイズの「部屋」


  6. 収納や安全性能の充実度が素晴らしい

子育て世代の人気車種を中心にご紹介いたしました。車選びの段階で「何人で乗るのか」は考えておくと良いと思います。どの車種も子どもと一緒に乗るのに十分な仕様ですし、少し大きくなっても全く問題なく家族で楽しめるカーリースの人気車種です。



車で起こりがちなトラブルから子どもを守りたい

子どもと一緒に車に乗ることを考えた時に気をつけることはたくさんあります。例えば思いつくものでは、暑い夏の時期に起こりやすい熱中症などが挙げられますが、ここでは「車に由来して起こるトラブル」を未然に防ぐために心に留めておきたいことを整理してみます。

子どもと車に乗る時はこんなところに注意!

歩き始めたばかりの子どもは歩くのが楽しくてついつい思わぬ方向へ行ってしまいがち。ほんの少しの間でも、死角となる車内から見えづらい位置まで移動していることも。ご自宅のガレージや商業施設の駐車場などで、車の移動をする時には必ず子どもの居場所を声をかけて確認しましょう。できれば車の発進時や停車時には一緒に乗っていたほうが安全でしょう。
では、子どもと車に乗る時に注意したい5つのポイントを挙げてみます。

1. スライドドア

いつのまにかドアが締まりかけていて、手や指をはさむことがあります。また、開いた瞬間に子どもが飛び出してしまって思わぬトラブルになることも。パパやママの動作を見て開閉をおぼえてしまう子もいるようですが、ドアの開閉は必ず大人にしてもらうように教えておきましょう。また、チャイルドロックは必ず設定しておきましょう。

2. ヒンジドア(スイングドア)

スライドドアではなく、以前からある外へ向けて開くタイプのドアをヒンジドア(スイングドア)と呼びます。このタイプのドアで一番多いのは、勢いよく開けてしまって隣の車に傷をつけてしまうことです。隣とのスペースが少ない駐車場ではよくあることです。車への傷だけでなく、歩行者にぶつけてしまうこともあり、ケガにつながるケースも。このタイプのドアもスライドドアと同様に大人に開けてもらうようにすると良いでしょう。また、前述のように子どもはパパやママの動作をよく見ていますので、普段から外を確認して静かにドアを開けることを大人が心がけることも効果があります。

3. 窓

パワーウインドウになっているだけに、子どもが勝手に開けてしまうことが多いのが窓です。過去には指をはさまれて大怪我に至ったり、首をはさまれて取り返しのつかないことになったケースもあります。また、身を乗り出してしまい、思わぬ事故につながるケースもあります。ウィンドウロックを必ず行い、子どもに操作させないようにすることが大切です。

4. シートベルト(チャイルドシート)

シートベルトは子どもを守ってくれるものであると同時に、思わぬ事態につながることもあります。大人でも時々気になることがありますが、ベルトがずれてきて首を圧迫してしまうケースがあります。シートベルト自体は引っ張ってロックしているので、はさまれてしまうと子どもの力ではなかなかはずせませんので目を離さないようにしましょう。チャイルドシートでよくあるのは車内での転落です。車への取付を慎重に行うことも大事ですし、座らせた時の固定や調整もしっかり行いましょう。

5. 急ブレーキ

運転中の急ブレーキは非常に危険な行為です。シートベルトやチャイルドシートで保護したつもりでも勢いが強くて飛び出したり、車内で転落してしまうこともあります。ブレーキは段階的にソフトに踏むことを心がけましょう。また、日頃から車間距離を開けて運転することで急ブレーキの予防にもなります。

いかがでしょうか。いずれも子どもの命を守る上で大切なことです。車に乗る人みんなが意識しておくことが望ましいでしょう。少し気をつけるだけで、家族みんなが快適で安全に過ごすことができます。特に、車についているチャイルドロック関連は細かく確認して、設定や動作の確認もしておきましょう。こちらの記事も参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。




新しい家族を新しい車で迎えるならカーリースにおまかせ

「家族が増えるから新車が欲しいけどお金が...。」
「子どもと楽しく快適に過ごせる車を探したい...。」
「車を持ちたいけどよくわからないし、面倒なことは苦手...。」

車選びのためにディーラーをまわるのは時間も体力も必要ですし、とても大変なことです。
コスモMyカーリースなら、ご自宅にいながらカーライフコンシェルジュと一緒に電話やインターネットを使って車選びをすることができますので、これから新しい家族迎える準備をされている方や小さな子どもがいる方に最適です。
車に詳しくなくても大丈夫です。お客様のライフスタイルに合わせた最適なご提案をさせていただきます。

頭金0円ですので初期費用も抑えられますし、毎月一定の金額をお支払いただくだけです。「家賃を支払う感覚」で最新車種に新車で乗ることができます。また、毎月お支払いいただく費用には、車検や税金も含むことができるので「もうすぐ車検!費用がかかる...。」と慌てる必要もありません。
点検やメンテナンスは、近くのコスモ石油のサービスステーションで受けられますので、気になることがあった時は給油のついでに相談できます。
また、おトクなガソリン割引がありますので、家計に優しいところも注目ポイントです。
選べるメンテナンスパックもご用意しております。中でも、ゴールドパックは車検・税金・メンテナンスのすべてが含まれており、消耗品の交換やロードサービスもついているので、安心でとってもおトクなパックです。
子どもと一緒に乗る車の買い替えをご検討されている方は、コスモMyカーリース「家族みんなが笑顔になれる新車」を手に入れてみませんか?

※コスモ・ザ・カードなど当社指定のカード利用時に限ります。
お役立ちコラム一覧へ