クルマを探す クルマ選びコラム

子育てママでも【無理なく車が持てる方法】って?
家計のプロと考えてみた(小学生以上のお子さまを持つママ編)

子どもが塾や部活に通い始めるころになると、ママはいよいよ大忙し!
毎日の家事にお買い物、学校行事や子どもの送り迎え、パートのお仕事など。さらにご主人のワイシャツをクリーニングに出したり…
まるで家族全員のマネージャー状態。

とにかく時間のないママには機動力が命。自分の車があればもっと楽になるはず!
なのに、「今まで何とかやってこられたし…」「家計に負担はかけられないし…」と、車を持つことをあきらめていませんか?
今日は、車を持つことで得られる価値や、ママが無理なく車を持てる方法について、ファイナンシャルプランナー・國松典子氏にお話を伺ってみました!

  • 【プロフィール】 ファイナンシャルプランナー 國松 典子 (くにまつ のりこ) 6,000件を越える相談実績を持ち、20年以上にわたり活躍を続けるファイナンシャルプランナー。
    娘と息子を持つ働くママの視点から、女性の立場に立ったライフプランニングが得意。「必要なものを我慢しないで、納得感と満足感が得られる家計の見直し」をモットーとしている。
    近年ではテレビ・ラジオ番組にも精力的に活躍の場を広げ、家計を助けるヒントを分かりやすく届けるトークで人気を集めている。忙しい日々の合間に見る海外TVドラマが癒しの時間。

車があるほうが家計や子どものためになる!?
ママが車を持つメリットについて

  • メリット1ママが元気でいられる=家計の助けに!

    家計見直しのご相談を受けていると、ご主人からよく出る「ママがいないとウチはダメだ」というお言葉。ノロケでもなんでもなく、ママが倒れてしまうと子育ても家事も滞ってしまうという実情を表しています。ご主人が仕事を休むことになったりしますし、そもそも突然ママの代わりが務まるかどうか…。

    だからママが身体を酷使している状態は、家計からすると見えないコストを払っているようなもの。自ら体力配分や健康に気を配るのも、大事な家計のリスク管理です。

例えば、車を持つこともその助けになりますね。自転車や電車では1時間かかる場所も、車なら10~15分で行けたりしますので。
時短は体力の温存、すなわち健康につながり、ひいては家計の安定につながります。
それだけでも自分の車を持っていい理由になると思いませんか?

メリット2子どもの可能性を広げられる!

今は学習塾や習い事教室の数がすごいですよね。ママ友からの口コミやインターネットでの情報もあるので、選ぶのも大変…。
ただ大変と言いつつ、多少遠くても評判のいい、子どもに合ったところに通わせてあげたいと思うのが親心。
車があるからこそ通わせられる塾や教室があるのもまた、事実です。

あとは、やっぱり部活動。お子さんがサッカーや野球など体育会系の部活動をされていると遠征試合がありますよね。
私も土日にはグラウンドでお茶出しをしているんですよ。
重いジャグやクーラーボックスを持っての応援となれば、車があると助かりますよね。

私だけでなく多くのママは「できる限り子どもの可能性を広げてあげたい」「子どもの成長に立ち会いたい」と思っているはず。
そうなると車って、欲しいとか欲しくないというよりも、必要なものになってきちゃうんですね。

ママが家計のために、機動力に制限がある中がんばっている姿勢は本当に立派です。
でも、車を持つことで得られる「価値」にも目を向けると、未来の選択肢が広がると思います。

小学生以上のお子さまを持つママにオススメの車種はコチラ!

ママが乗るなら、やっぱり軽自動車。狭い道や駐車場でも小回りが利いたほうがいいし、自動車税が安いから固定費も抑えられます。
家族で乗るなら広い空間は必要かなって思うので、軽自動車の中でもワゴンタイプがオススメですね。

送り迎えに最強な車といえば、“ダイハツ ウェイク”。自転車で出かけたお子さんを雨が降ったからお迎えに…なんて時も、
ウェイクならお子さんと自転車を乗せて帰れちゃいます。もちろん大きなバッグもラクラク積めるので、部活動で荷物の多いお子さんにも最適です。

人気車種の“ホンダ N-BOX”もいいですね。「ワゴンタイプっていろいろあるし、性能も似たり寄ったりに見えるし、正直どれがいいかわからない!」という方は多いはず。そんな時は、総合的に評価の高いN-BOXなら安心です。
外観もスマートでカラーバリエーションも豊富。走りの安定感もあり、安全サポート機能もバッチリです。

え?自分だけの力で車を持てるの!?
マイカーリースという選択

いざ車を持つことを考えると、「初期費用とか車検代とか、まとまったお金が必要だけど、主人を説得できるかな…」「タイヤ交換やオイル交換にかかる維持費も不安…」と悩んでしまうあなた。
マイカーリースという車の持ち方をご存知ですか?
月々定額のリース料金を払うことで、ご契約期間中、買った車と同じように新車に乗れるサービスです。

コスト面での特徴としては

    • ・頭金なし、ボーナス払いゼロで新車に乗ることができる
    • ・車両本体価格まるまるではなく“乗る期間だけのお支払い”なので、ローンに比べて月々のコストが抑えられる
    • ・車検や税金がリース料金に組み込まれているので突発的なお支払いが発生しない

などがあげられます。
これならママでも安心して手が届くと思いませんか?

事実、お子さんの塾や習い事費用に加え、月々のリース料金・駐車場代をご自身のパートやアルバイトの収入でまかなっているママも結構いらっしゃるんですよ

  • ママの負担を減らし、家族や我が子の未来のために使うお金なので、
    ご主人も贅沢だなんて言わないはず。
    ましてや、ママの収入の範囲内となればなおさらです。 
    ママの力で新車を持てる、誰にも文句を言わせずに理想のカーライフを始められるマイカーリース。
    女性の力強さを感じて、うれしくなってしまいます。

結論
頭金なし、車検・税金・メンテナンスもコミコミの月々定額払い!
消耗品交換・ガソリン代までお得な
コスモ石油のマイカーリースがオススメ

マイカーリースといえば、コスモ石油がやっているコスモスマートビークルが、オススメですね。

コスモスマートビークルでは月々定額のリース料金内でメンテナンスが受けられ、タイヤやブレーキパッド、バッテリーなどの消耗品交換もメンテナンス対象になるんです!コスモ石油ならではのサービスなんですよ。
消耗品の交換って、いつか必要になるものですよね?タイヤの交換なんて、1セットで数万円になる場合が多く、なかなかの出費になります。
そういった消耗品費を突発的な費用でなく、計画性を持って払えるというのは、ファイナンシャルプランナー目線で見るとものすごく理想的。家計への負担も和らぎます。

あと、コスモ石油ならではのサービスといえば、コスモ・ザ・カードという会員カードで給油すると適用される、「ガソリン代のキャッシュバック」もありますね。
ゴールドパックにご契約の方なら、ガソリンを1リッター給油するごとに5円のキャッシュバックを受けられるんです。
これを仮にクレジットカードのポイントで考える場合、たとえばリッター130円のときに、3.8%ものポイント還元率に相当する金額になります。 お手持ちのクレジットカードのポイント還元率と比べていただければ、その凄さがわかるはず。どうせ乗るならできるだけ安く抑えたいですもんね。

ほかにもスマートビークルならではの特典やメリットがありますので、自分も車を持ちたいなと思っている方は、ぜひ調べてみてくださいね。